地域型住宅グリーン化事業とは? 地域の工務店をはじめ家づくりにかかわる様々な事業者が連携して地域資源を活用しつつ気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型木造住宅」を建てることを支援する事業です。

家を建てる時に条件を満たせば 補助金が最大215万円。長期優良住宅 認定低炭素住宅 性能向上計画認定住宅 ゼロ・エネルギー住宅※補助金申請には条件があります。

補助金をもらって丈夫でエコな家を立てませんか?

どうしたら補助金を受け取れるの?

ローンシミュレーション

  1. 補助金を適応した場合の実質購入価格
  2. さらに【フラット35】Sを適応した場合の支払い金額
    • ※一般住宅は、金利1.58%、長期優良住宅/認定低炭素住宅/性能向上計画認定住宅/ゼロ・エネルギー住宅は、当初10年間は金利0.3%の引き下げを行った1.28%にて計算しております。ゼロ・エネルギー住宅については、【フラット35】S金利Aプランの適応条件を満たした住宅に限ります。適応条件については住宅金融支援機構のホームページをご確認いただくか、工務店にご相談ください。
    • ※借入期間35年、元利均等返済にてシミュレーション
  3. 省エネ機器導入による 省エネ想定金額効果

    加えて省エネ機器導入による効果を想定したご負担イメージ
    • ※上記は一定の条件下でシミュレーションを行ったものであり、効果を保証するものではありません。
    • ※一般住宅は30坪の2階建住宅を建設した場合の一般的な建築価格とし、長期優良住宅/認定低炭素住宅/性能向上計画認定住宅/ゼロ・エネルギー住宅の差額は本グループ仕様を利用して建築した場合の一例です。諸条件により価格は変動します。
    • ※ゼロ・エネルギー住宅は太陽光発電システムによる自己消費電力および余剰電力の売電による経済効果をシミュレーションしたものです。
    • ※ゼロ・エネルギー住宅における太陽光発電システムの売電効果は1~10年は余剰買い取り制度、11年目以降は日中の発電のみの効果で算出しています。

補助金を活用して高性能な住宅を賢く手に入れませんか?

どうしたら補助金が受け取れるの?

省エネルギー性能や耐久性などに優れた木造住宅を建てることで補助金が受け取れます。具体的に、下記の住宅が対象となります。

長期優良住宅 7つの認定基準

長期優良住宅

耐震性、省エネルギー性、劣化対策など長期にわたり良好な状態で使用するために定められた7つの基準を満たした住宅。

>>詳しくはこちら

認定低炭素住宅

区域の線引き

一定の断熱性能を満たし、さらに住宅内でのエネルギー消費量を一定量削減した省エネ住宅。建設区域の制限や低炭素化に貢献するための項目などが設けられています。

>>詳しくはこちら

性能向上計画認定住宅

手軽に省エネしたい人に性能向上計画認定住宅

認定低炭素住宅と同じく一定の断熱性能とエネルギー消費量の削減が求められますが、建設区域の制限や必須項目などの規定がないため、比較的手軽な省エネ住宅です。

>>詳しくはこちら

ゼロ・エネルギー住宅

ゼロ・エネルギー住宅とは

断熱性能を高め、優れた省エネ設備機器を導入することで消費エネルギーを減らし、さらに消費した量と同等以上のエネルギーを太陽光発電システムなどで創りだす住宅です。

>>詳しくはこちら

補助金を得るにはどの工務店に頼めばいいの?

各種補助金を適用して家を建てるなら、下記のグリーン化団体構成員の工務店にご相談を!

阿部建設工業 株式会社

~ 豊かな経験で快適な住まいを創造する ~ 私たち「阿部建設工業」は、建築会社としての長年の経験と英知を駆使して高付加価値、良品質、満足度の高い ”快適な住まい”を提供し続けます。 「阿部建設工業」の存在理由と目的 私たちは創業以来、大工職人の技術で事業を発展させ、公共事業ができるまでの総合建設業となり、社会に貢献してまいりました。そして同時に、私たちの誇りでもあります。しかし、日進月歩のこの時代に住宅業界も大きく変化してきています。そこで私たちは今までの経験を生かした、快適な住まい作りを創造する上で、住宅そのものを創造( create )して、住宅業界への「作る」を「創る」へ変えていく企業を目指します。 これからもこの企業価値を尊重し、住宅産業の innovation を通して、より快適で豊かさをもたらす「住宅を創る」を実現するために専念します。

施工例一覧

上越市西田中87-11

025-524-7841

infoabeken.org

http://www.abeken.org/

建設業の許可: 新潟県知事(特-24)第10096号
設計事務所登録: 新潟県知事第チ-1374号一級
宅地建物取引業の許可: 新潟県知事(7)第3426号
瑕疵担保責任保険: 住宅保証機構
ISO9001 : JQA-QM6975

・ 一級建築士 ( 2 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 二級建築士 ( 1 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 宅地建物取引士 ( 1 名)

ウシキ 株式会社

これから家を建てられる皆さまに、ぜひ知っていただきたいことがあります。それは、「家は私たちを培い育む環境である」ということです。 たとえば、子供部屋を一番よい場所や、最高の条件につくった結果、あまり居心地が良すぎて子供が部屋にこもりっきりになってしまい、最近ではあまり会話がない...ということはないでしょうか? あるいは毎日の家事を一手に引き受ける主婦にとって、ストレスのたまらない、使い勝手の良い間取りであることも大変重要なことだと思います。 また、人は健康でいるために、働いているときも、休んでいるときも、新鮮な酸素をたくさん取り入れる必要がありますから、密閉されすぎた酸素の少ない部屋では思考が鈍ったり、安眠・熟眠の妨げになったりすることもありうるわけです。 ウシキでは「ホーミー教室」を開催し、ご家族の皆さまと『幸せを生む家づくり』について楽しく学ぶとともに、ご家族の希望をかなえる住宅をご提案しております。 一生に一度の家づくり、私たちとともに“家族がいきいきと楽しく、安心して暮らせる”住まいを一緒につくっていきませんか?

施工例一覧

上越市大貫四丁目32-2

025-524-9850

infoneed-ushiki.com

http://www.need-ushiki.com/

建設業の許可: -
瑕疵担保責任保険: -

株式会社 内山ホーム

株式会社内山ホームでは、『人と地球にやさしい健康住宅』をキャッチフレーズに、 ・生活されるお客様ご家族の健康と快適さ ・省エネと環境負荷の低減を目指した地球環境への配慮 ・お客様の安心・安全をお約束できる家づくり を最重要課題に、この地域の住環境向上のため取り組んでおります。 家づくりに対する想いは人それぞれです。こんな個人の希望をストレートに表現できる時代だからこそ、どうぞその想いを弊社にぶつけてみて下さい。 私たちは家づくりのパートナーとして、お客様の家づくりの“想い”を“かたち”にさせていただきます。 そして、お客様と『感謝』と『感動』の気持ちを共有できる、そんな存在としてこれからも研鑽してまいります。

施工例一覧

上越市黒井2548-2

025-543-4373

http://www.uchiyama-home.com/

http://blog.livedoor.jp/shimosaya/

建設業の許可: -
瑕疵担保責任保険: -

株式会社 カネキ屋工務店

 家にはそのひとのこだわりやその人の色を感じます。 永年培ってきた確かな技術力とノウハウ・経験を活かした、カネキ屋工務店だからこそ創りあげることのできる建築物を提供させていただきます。 お客様と私たち(現場の大工、監理、設計の各専門家)の想いがコラボレートしたとき、初めて家は暮らしやすい、使いやすい、そして自然と融合した建築物となります。 私たちは、お客様のニーズにあった「住まい」を提案し、お客様と一緒に創りあげる喜びを感じています。 それぞれの材料の良さを最大限に活かした建物造りを目指し、人にやさしい、地球にやさしい環境づくりを目指します。 そして、社会に貢献できる会社でありたいと思います。

施工例一覧

上越市北城町4-12-21

025-525-4375

infokanekiya.com

http://www.kanekiya.com/

建設業の許可: 新潟県知事(般-  )第19564号
設計事務所登録: 新潟県知事登録 第3223号 一級建築士事務所
瑕疵担保責任保険: (株)日本住宅保証検査機構

・ 一級建築士 ( 1 名)
・ 二級建築士 ( 1 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 福祉住環境コーディネーター2級 ( 1 名)

株式会社 小山建工/住宅事業部

住まいづくりは、家族や幸せな暮らしついて、考える大切な時間です。 そのために、私たちはお客様との話し合いの機会を惜しみません。 設計・企画段階はもちろん施工現場にいたるまで、納得いくまで家づくりに参加します。 その過程を楽しみながら心にある住まいの実現をお手伝い致します。

施工例一覧

上越市清里区菅原111

025-528-4487

nirei-koyamaenergy.ocn.ne.jp

建設業の許可: 新潟県知事(般-22) 第20041号
設計事務所登録: 新潟県知事 第4724号
瑕疵担保責任保険: (株)日本住宅保証検査機構/JIO

・ 一級建築士 ( 1 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 宅地建物取引士 ( 1 名)
・ 福祉住環境コーディネーター2級 ( 1 名)

株式会社 島田建綜

家族を幸せにするマイシアの家。私にピッタリの住まい。家族が「いつも笑顔でいれる家」ってどんな家でしょう。 でも、なかなかめぐり合わない理想の家。 でも、今の時代だからこそ、そんな家が必要なんです。 太陽の光いっぱいに、間取りも自由で大好きな趣味も取り入れられる。 地震に強く、外装や内装にまで大好きなイメージで家づくりができて、アフターフォローもバッチリ。 そして、若いお客様にも建てて頂ける価格設定。 お客様の幸せは、私たちマイシアの幸せ。 「こんな家に住みたい」と本当に思って頂ける家づくりをマイシアは実現します。

施工例一覧

上越市板倉区吉増155

0255-78-2155

kensouaurora.ocn.ne.jp

http://shimadakensou.com/

shimadakensou.cocolog-nifty.com/blog/

建設業の許可: 新潟県知事(般-21) 第27016号
設計事務所登録: 新潟県知事登録 第6612号
宅地建物取引業の許可: 新潟県知事(3)第4432号
瑕疵担保責任保険: 住宅保証機構(株) / (株)ハウスジーメン

・ 二級建築士 ( 2 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 一級建築大工技能士 ( 1 名)

有限会社 南波工務店

【南波工務店の家造りとは・・・】 南波工務店の家造りのこだわりは、安心して住んでいただける住まい造りをもっとうにしております。 住まいに関する「お客様」の疑問や思いを本音で話し合い、形にしていきます。 これから住まいを探す人、毎日の暮らしをもっとすてきに演出したい人自分に合った住まいって何だろうと漠然と考えている人・・・。 是非、南波工務店にご相談ください。

施工例一覧

上越市三和区末野新田1657-1

025-532-2652

http://www.nanba-koumuten.com/

建設業の許可: 建設業許可(般-23)第20066
瑕疵担保責任保険: -

有限会社 布施材木店

「豊かでうるおいのある人生」とは、単に物質的に恵まれていることをいうのではありません。 家つくりにおいても、機能や設備が充実し お金をかけたものだけがよい家とはかぎらないのです。 自分や家族の理想を美しく表現していく個性的な家つくり。これからの家族のくらしをお客様自身が創造する。 私たち布施材木店は、そんな家つくりのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。布施材木店では、木材の伐採から設計・施工まで、あなたの家づくりの”全て”をトータルサポート。 良質の木材を使用することで雨風や地震などの自然災害に対する構造上の安全と、自然素材による室内環境の安全を実現し、 生活しやすい間取りの工夫、採光、通風など自然の恵みを生かした、機能的で快適な家づくりをご提案いたします。

施工例一覧

新潟県上越市吉川区小苗代875-2

025-548-2152

fusekinosumai.net

http://www.kinosumai.net

http://www.kinosumai.net/blog

建設業の許可: 建設業許可番号 第20058号
設計事務所登録: 設計事務所登録番号(イ) 第8693号
宅地建物取引業の許可: 住宅性能保障制度登録
瑕疵担保責任保険: 住宅性能保障制度登録
JHL 地盤基礎保障登録店 :
にいがたスギブランド材認定工場 : 第16018号

『和ごころ工房』大栄建設株式会社/住宅事業部

【和ごころ工房の想いと願い】♥想い♥幸せに暮らす・・・とは。笑顔の絶えない。こころの豊かさを五感で感じる住まい暮らしを。愛着ある住まいで幸せを長きにわたり紡いでいけるライフスタイルで。余分なランニングコストがかからず、ゆとりある将来設計までできる。暮らしのなかで、家族や地域とのふれあいを通じて育むコミュニケーション。そして地球環境にも配慮した住環境。そんな、幸せな暮らしをご提案しています。♥願い♥地域に暮らす10000人の幸せを実現していきたい。自然の素材や和みの空間で五感を養い、豊かな感性を育んでいきたい。家庭、職場、地域で、お互いを思いやる気持ちを増やしていきたい。使い捨てではない住まいで、モノに宿るこころを大事にしていただきたい。

施工例一覧

新潟県上越市上田中1041-1

025-527-5560

infowogokorokoubou.com

http://wagokorokoubou.com/

建設業の許可: 建設業の許可 新潟県知事許可(特-17)第10001号
設計事務所登録: 新潟県知事登録(ハ) 第3222号 一級建築士事務所
宅地建物取引業の許可: 新潟県知事許可(1)第4912号
瑕疵担保責任保険: -

・ 一級建築士 ( 4 名)
・ 二級建築士 ( 7 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 5 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 一級建築大工技能士 ( 3 名)
・ インテリアコーディネーター ( 1 名)
・ 宅地建物取引士 ( 1 名)
・ 一級型枠施工技能士 ( 1 名)
・ 防火対象物点検資格者 ( 2 名)
・ IAU型住宅用免震技術者 ( 2 名)

家’s ハセガワ 株式会社

『題名のある家』とは  家づくりは、真っ白なキャンパスに絵を書くようなものです。 私たち家’Sハセガワは、まずお客様とじっくり語り合い、 いっしょに絵のモチーフを固めていきます。 家のカタチからではなく、住まい方・生き方のイメージが、 新居の大切な下絵になるからです。 それが描き上がれば、次に家族お一人お一人の 具体的なライフスタイルや趣味を反映した、かたちを造っていきます。 間取りはどうしよう、素材は自然の木で、そして庭づくりは… それは絵画で言えば着色の作業。 丁寧に慎重に、お客様の家という夢の絵が彩られていく、胸踊る工程です。 そんな、ご家族の生き方や個性をデザインした家に、 私たちは、お客様といっしょに題名をつけます。 ご家族の個性や思いが込められた、 世界に一つだけのオーダーメイドハウスと呼ぶにふさわしい題名を。 あなたも、私たち家’Sハセガワといっしょに、 個性で彩られた、世界に1枚しかない、 夢の家を描いてみませんか?

施工例一覧

妙高市十日市473

0255-72-2734

hasegawayeshasegawa.co.jp

http://www.yeshasegawa.co.jp/

建設業の許可: 新潟県知事許可(特25)第41374号
設計事務所登録: 新潟県知事登録(ハ)第3938号
宅地建物取引業の許可: 新潟県知事許可(9)第2581号
瑕疵担保責任保険: JIO

・ 一級建築士 ( 4 名)
・ 二級建築士 ( 9 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 8 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 2 名)

株式会社 石曽根工務店

家づくりは幸せづくり. 株式会社石曽根工務店は正直で真面目で誠意ある工事をし、お客様が幸せになる家づくりをします。人を育て、常に地域に貢献する会社であり続けます。

施工例一覧

妙高市工団町5-1

0255-72-3049

ishizonesmile.ocn.ne.jp

http://ishizone.com/

http://ishizone.com/おかみのブログ/

建設業の許可: 新潟県知事(般-24) 第10918号
瑕疵担保責任保険: (株)日本住宅保証検査機構/JIO
リフォーム瑕疵保険: (株)日本住宅保証検査機構/JIO

・ 一級建築士 ( 1 名)
・ 二級建築士 ( 1 名)
・ 一級建築大工技能士 ( 1 名)
・ 宅地建物取引士 ( 1 名)
・ 型枠基幹技能者 ( 1 名)
・ 一級型枠施工技能士 ( 1 名)

株式会社 稲葉工務店

妙高市大字小原新田203-1

0255-75-2777

ki-purosvalley.ne.jp

建設業の許可: 新潟県知事(般- )第27169号
設計事務所登録: 新潟県知事登録 第8927号 二級建築士事務所
瑕疵担保責任保険: (株)住宅保証機構

・ 二級建築士 ( 2 名)
・ 二級建築大工技能士 ( 2 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 1 名)
・ 二級土木施工管理技士 ( 1 名)

金子建設

妙高・上越を中心として一般住宅の建築を請負っている地場工務店です。協力会社とともに責任施工で一棟一棟、丁寧・確実な仕事で作り上げていきます。『良い家作り』それが、金子建設のモットーです。地域に根ざしたガンバル会社です。

施工例一覧

妙高市上町2-4

0255-72-3319

kanekogamma.ocn.ne.jp

建設業の許可: -
瑕疵担保責任保険: -

西脇建設 株式会社

妙高市白山町3-11-36

0255-73-7321

infoarchi-nishiken.com

http://www.archi-nishiken.com/

建設業の許可: -
瑕疵担保責任保険: -

株式会社 保坂組

保坂組では自由設計のすまい『ほさかの家』をご提供しております。 『ほさかの家』はお客様のコンセプトに合わせたご提案が可能です。 保坂組が長年の実績により蓄積した信頼と技術で、お客様にあわせたオーダーメイドの住まいの実現をお手伝いさせていただきます。

施工例一覧

妙高市大字上四ツ屋274

0255-72-4121

http://www.hosaka-gumi.co.jp/

建設業の許可: 新潟県知事(特・般-23)第10027号
設計事務所登録: 新潟県知事第2802号
宅地建物取引業の許可: 新潟県知事(4)第4074号
瑕疵担保責任保険: -

・ 一級建築士 ( 6 名)
・ 宅地建物取引士 ( 4 名)
・ 一級建築施工管理技士 ( 7 名)
・ 二級建築士 ( 4 名)
・ 二級建築施工管理技士 ( 6 名)
・ 福祉住環境コーディネーター2級 ( 1 名)
・ ISO9001認証取得(不動産部門を除く) ( 1 名)

星野建設 株式会社

当社は「建物の向こうに人が見える」の理念をもとに、伝統的に倍われた技能に不断の技術革新を織り込んだ優れた技能力ときめ細やかなアフターケアーをもって建築水準と地域環境の質的向上に邁進し、信用できる建物を供給してまいりました。今後、需要者の多様化したニーズと先端技術の高度化に対応できるよう、研鑽を積む と共に「安全」「技術」「創意」「誠意」「信頼」をモットーに皆々様のご要望に応えるべく努めてまいる所存でございます。創業以来、今日まで地元を中心とする地域経済の発展に支えられ、順調な歩みを続けさせて頂きました当社をご支援くださいました。皆様に深く感謝致しますと共に、今後も一層のご愛顧とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

施工例一覧

妙高市大字関川720番地

0255-86-5511

taeko-hhoshino-kensetsu.jp

http://www.hoshino-kensetsu.jp/

建設業の許可: 新潟県知事許可 第19576号
設計事務所登録: 新潟県知事登録 (ハ)第3637号
瑕疵担保責任保険: 住宅保証機構

お問い合わせはこちら
長期優良住宅

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準を満たした認定住宅です。日本の住宅の耐用年数が約30年といわれる中、50年、100年と長く使い続けられるよう、先を見据えた高い性能を維持できるような仕組みが用意されています。認定には、建物の耐震性や耐久性、断熱性能が高いことに加え、定期的な点検、補修等の計画が予め作られる維持管理などの条件が挙げられています。
また長期優良住宅には、住宅ローン減税や登録免許税、不動産取得税、固定資産税の減税といったメリットがあります。特に質の高い住宅に使うことができる「【フラット35】S(金利Aプラン)」(長期固定金利の住宅ローン)が利用できるところも魅力の一つです。

見えない部分の性能を高めた、バランスの取れた住宅

長期優良住宅 7つの認定基準

地震に強く、倒壊しにくい安心の家

現在の建築基準法では、一般住宅に対して数百年に一度発生するといわれている震度6強以上の地震で倒れない耐震性を求めています。 長期優良住宅の場合は一般住宅の1.25倍以上(耐震等級2以上)の耐震強度を持った住宅となります。
また耐震等級2以上を満たすためには、耐力壁の量を増やすだけではなく、その配置バランスの検討や、接合部の強さ、床・基礎・梁の強さのチェックなどを行うため、より確かな耐震性をもった住宅を建てることができます。

構造や骨組みのしっかりした長く住める家

木造の建物を長持ちさせるためには、事前にしっかりと乾燥させた木材を使用し、その状態を保ち続けることが重要で、木材そのものの性質よりも大切なことです。長期優良住宅では、湿気対策として、屋根や床の換気を十分行う、壁内部の通気を取るなど、さまざまな工夫がなされています。

地球にやさしく、家計にもやさしい家

長期優良住宅は平成25年省エネルギー基準という高い断熱性能が求められます。断熱性能が高くなると、冷暖房費の節約につながるばかりでなく、部屋間の温度差が少なくなり、その結果ヒートショックによる家庭内事故の抑制にもつながります。

ヒートショックとは?

家の中での急激な温度変化がもたらす体への悪影響のこと。
急激な血圧な変化により、失神、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、高齢者の家庭内での死因の1/4を占めます。

認定低炭素住宅

認定低炭素住宅とは?

認定低炭素住宅は、二酸化炭素排出量の著しい都市において、低炭素化をはかるために制定された「エコまち法」を背景としてできた住宅です。一般の住宅よりも暮らしの中で使う電気やガスの量を少なくすることで二酸化炭素の排出量を抑えるという工夫の凝らされた住まいです。認定条件が少ないため、長期優良住宅と比べると、比較的認定を取りやすい住宅といえます。

エコまち法とは?

正式には都市の低炭素化の促進に関する法律 といいます。都市機能を集約し、公共交通機関の利用促進、エネルギーの有効利用、そして都市の低炭素化を図ることを目的として平成24年12月に施行されました。指定の区域において、低炭素化のための措置が講じられた建築物の新築等であると所管行政庁の認定を受けた建築物については、税制の優遇や容積率の緩和等を受けることができます。

認定低炭素住宅にするための3大要件

1.市街化区域等の住宅であること。

都市部の低炭素化を目指しているため、住まいの所在地が市街化区域かつ用途地域が定められた土地の区域であることが前提となります。

2.平成25年省エネルギー基準を満たしていて、かつ一次エネルギー消費量を10%以上削減すること。

まず、断熱材や窓、玄関ドアなどの性能が、平成25年に新しく施行された省エネルギー法で定められた基準値をクリアしていることが求められます。それと同時に暖房・冷房・換気・照明・給湯の5項目の一次エネルギー消費量が、同じく省エネルギー法で定められた基準の10%以上削減されていることも必要です。
これらは一棟一棟、きちんと計算して求められます。

3.低炭素化に資する措置である8項目から2項目以上を採用すること。

低炭素化、つまり二酸化炭素の排出量を減らしていくために効果的だと国が定める8つの項目の中から、2つ以上実施することが求められます。たとえば木造住宅にして、節水トイレを取り付ければ2項目をクリアできることになります。

【低炭素化に資する措置】
1.節水トイレ、節水水栓、食器洗浄機のいづれかを設置
2.雨水、雑排水を利用する設備の設置
3.家庭で使うエネルギーを管理する設備(HEMS)の設置
4.太陽光や蓄電池などの設置
5.木造住宅であること
6.壁面、屋上、敷地の緑化
7.住宅劣化を軽減させる措置
8.CO2排出の少ないセメントの利用

性能向上計画認定住宅

性能向上計画認定住宅とは?

断熱材や窓、玄関ドアなどの性能が、平成25年に新しく施行された省エネルギー法で定められた基準値をクリアしていて、かつ住宅内で使用する一次エネルギー消費量(照明や換気、エアコン等、ある一定の家電が消費するエネルギー)が法律で定められた基準から10%以上削減された認定住宅です。認定低炭素住宅と違い、建設区域の制限や必須項目など規定がないため、比較的手軽な省エネ住宅です。

ゼロ・エネルギー住宅

ゼロ・エネルギー住宅とは?

断熱や住宅設備機器の省エネ性により、消費するエネルギー量を減らし、消費した量と同等以上のエネルギーを太陽光発電等の自然エネルギーで創り出すのがゼロ・エネルギー住宅。
国は、2030年に一般的な新築住宅をゼロ・エネルギー住宅にすることを目標としています。

ゼロ・エネルギー住宅は、ご家庭の「消費エネルギー」を抑えながら、太陽光発電などの「創エネルギー」を多く創り出すことがポイントです。
特にご家庭での消費エネルギーの約半分は「給湯」と「暖房」で消費されていることを考えると、一つは高効率の給湯器を設置すること、もう一つは高効率の空調設備とあわせて、住まいの断熱化を図ることが重要です。

住宅の断熱化は「窓」が重要

窓は、住まいの中で一番熱の出入りの大きい場所。窓の断熱性能を高めることで格段に性能がアップします。

作った電力は蓄えて使う時代

ゼロ・エネルギー住宅は再生可能エネルギーである太陽光を利用した発電システムを導入することがほとんどです。太陽光発電による電気を住まいの中で使用することはもちろん、余剰分は電力会社に買い取ってもらうことが可能です。また最近では電気を蓄える家庭用蓄電池の開発が進み、一般住宅でも蓄電池の設置が増えています。万一の災害のときにでも役立てることができ、文字通りエネルギーの自給自足に近づけることができます。

優遇措置・補助金

地域型住宅グリーン化事業による補助金について

「長期優良住宅」「認定低炭素住宅」「性能向上計画認定住宅」「ゼロ・エネルギー住宅」にそれぞれ100万円、100万円、100万円、165万円。また、地域材については、建物の過半に使用した場合に上限20万円の補助金が付加されます。

住宅ローンの金利引き下げについて

【フラット35】S(金利Aプラン)の金利引き下げは-0.3%が 10年間続きます。

「長期優良住宅」と「認定低炭素住宅」と「性能向上計画認定住宅」は、【フラット35】S(金利Aプラン)を利用でき、0.3%の金利引き下げを10年間受けることができます。一般住宅に比べると、10年間では大きな違いになります。

【【フラット35】S(金利Aプラン)を使える住宅の長期優良住宅の住宅ローン総返済額の試算】
【試算例】借入額3,000万円、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、借入金利1.79%の場合で試算

減税について

住宅ローン控除の 最大控除が500万円に

対象となる住宅は、対象ローン限度額が一般的な住宅より1,000万円高い為、10年間のトータルで最高500万円の減税を受けられます。

登録免許税、不動産取得税、固定資産税にも減免処置

登録免許税、不動産取得税、固定資産税についても一般住宅に比べて、より大きな減税処置が設けられています。

※ 不動産取得税、固定資産税に関しては長期優良住宅のみ

投資型減税は最大65万円控除

ローンを利用せずに、自己資金のみで取得する場合、住宅ローン減税は利用できませんが、長期優良住宅では所得税が控除されます。

地域材加算

地域材加算とは

地域材とは、どこで育ったかが明確であること、違法伐採によるものでないこと、後世まできちんとひきつがれるよう育てられている森林であること、環境保全の配慮がされていることなどが第三者によって証明された木材のことを言います。この地域材を主要構造材(柱・梁・桁・土台)に50%以上使用することで、最大20万円の補助金を受けることができます。

本事業における「地域材」とは、原則として以下の(1)から(3)のいずれかに該当するとともに、グループ構成員である原木供給者により供給され、グループ構成員を介して供給されるものと定められています。

  1. (1) 都道府県により産地が証明される制度又はこれと同程度の内容を有する制度により認証される木材・木材製品(例:都道府県等が実施する認証制度、木材表示推進協議会(FIPC)などの認証制度)
  2. (2) 森林経営の持続性や環境保全への配慮などについて、民間の第三者機関により認証された森林から産出される木材・木材製品(例:森林管理協議会(FSC)、PEFC森林認証プログラム(PEFC)、「緑の循環」認証会議(SGEC)などの認証制度)
  3. (3) 林野庁作成の「木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン」(平成18年2月)に基づき合法性が証明される木材・木材製品
  4. (4) 合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(クリーンウッド法)に基づき合法であることが確認されている木材・木材製品
三世代同居対応住宅とは

三世代同居対応住宅とは

三世代対応住宅とは、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に住めて、子育てを家族で支えあえる環境を備えた住宅です。もちろん、省エネルギー性や耐久性を備えた住宅であることが求めらています。

三世代同居住宅の条件は?

長期優良住宅や認定低炭素住宅、ゼロ・エネルギー住宅条件を満たした住宅で、キッチン・浴室・トイレまたは玄関のうち、いずれか2つ以上を住宅内に複数個数設置することが条件となります。

PAGETOP
無料ご相談はこちらから